このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

飛沫防止シート 火災に注意!

更新日:2020年5月29日

 新型コロナウイルス感染症の拡大対策のため、ビニールやナイロン製の飛沫防止シートを設置している事業所や店舗等が増えています。
 

火災事例発生

 各事業所や店舗等で対策を講じる中、大阪にある店舗のたばこ売り場で、客が販売しているライターを試しに点火したところ、新型コロナウイルス感染症対策の飛沫防止シートに着火したという火災事例が発生しました。

 ビニールやナイロン製の飛沫防止シートは燃えやすい性質があります。

 ビニール製の飛沫防止シートは一度火が付くと、一気に拡大し、全体に燃え広がっていくという実験結果があります。
 また、燃えながら溶けポタポタと垂れていくことから、周囲にある商品や書類などの可燃物から延焼拡大する可能性が十分考えられます。

類似火災を防止するために

1.飛沫防止シートの付近では火気の使用、喫煙をしない。

2.ライター等は必ず店員の目の届くところで管理する。

 シートの素材には防炎素材や不燃素材のものもあります。これらを積極的に活用し、飛沫防止シートからの火災を予防しましょう。

 新型コロナウイルス感染予防対策とともに火災予防対策をお願いします。

お問合わせ

鶴岡市役所 鶴岡市消防本部
〒997-0857 山形県鶴岡市美咲町36番1号
電話:0235-22-8331
FAX:0235-22-0119

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで