このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

第16回「雷」俳句・川柳コンテストの作品を募集します

更新日:2019年10月10日

わたしたちの心に宿る「雷」を一句詠んでみませんか。

自然科学の視点だけでなく、人文科学や社会科学など、広い視点から雷について総合的に学ぶイベント「雷サミット」。今回19回目となるこのイベントの関連事業として、我が国が世界に誇る伝統文化の俳句や川柳に親しみながら、わたしたちの心に宿る「雷」を詠む「雷」俳句・川柳コンテストを開催します。

部門・題詠

1.俳句部門(一般のみ) 題詠:「雷」(稲妻等の雷を連想させる語を含む。)
2.川柳部門
   ・一般部門     題詠:「雷」(稲妻等の雷を連想させる語を含む。)
   ・小中学生部門   題詠:「雷」(稲妻等の雷を連想させる語を含む。)

選者

1.俳句部門       黒田杏子氏(藍生俳句主宰)
   小中学生部門はありません。すべて一般扱いとなります。
2.川柳部門
   ・一般部門      雷害リスク低減コンソーシアム
   ・小中学生部門   雷文化都市構築推進委員会

応募資格・規定

  • ご興味のある方ならどなたでも応募できます。
  • 個人またはグループを問いません。
  • 応募は無料です。
  • 自作未発表の作品に限ります。
  • 投稿作品数は、各々3品までとします。
  • 投稿後の作品訂正、差し替えはできません。
  • 応募者は、応募の時点で応募規定に同意したものとします。また、応募規定に違反があると主催者が判断した場合は、主催者が応募・受賞の取消及び賞品などの返還請求を行う場合もあります。
  • 入賞作品は、インターネット上やイベント関係制作物で使用することをふまえ、複製権(版権)は主催者に帰属します。

応募方法

「募集要項」の右側にある応募用紙、官製はがき、FAX又は電子メールに、応募部門、作品、氏名、年齢、性別、住所、電話番号を記入し、応募してください。ご記入いただいた情報は、応募者名簿(記録用)、入選通知及び作品集発送に使用します。

失格事項

  • 題詠を詠み込んでいない場合。
  • 応募作品が既に発表された作品と同一又は著しく類似している場合。
  • 応募作品を審査日以前に、新聞、雑誌その他の出版物等により発表した場合 。
  • 必須事項を記入していないもの。その他この事項によらない場合。

入賞

各部門ごとに大賞・秀作・佳作があります。                      
「雷サミット19」当日(令和2年1月25日(土曜)予定)で発表を行うほか、鶴岡市ホームページや報道機関に公開します。

応募期間

令和元年10月1日(火曜)から10月31日(木曜)まで

主催・応募先

主 催
   雷文化都市構築推進委員会(事務局:鶴岡市企画部地域振興課内)
   T E L :0235-25-2111(内線522)
応募先
   〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
   鶴岡市地域振興課内「雷」俳句・川柳コンテスト係
   F A X :0235-25-2990
   E-mail:chiikishinko@city.tsuruoka.yamagata.jp

作品募集チラシに誤りがありましたので差替しています

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 地域振興課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2990

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで