このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

【助成情報のご案内】平成30年度「地域の伝統文化 保存維持費用助成」制度(公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団)

更新日:2017年11月16日

平成30年度「地域の伝統文化 保存維持費用助成」制度の募集について

 山形県教育庁文化財・生涯学習課から助成事業の募集がありました。応募を希望する場合は、平成30年1月12日(金曜)まで鶴岡市教育委員会社会教育課に連絡のうえ、申込書類を提出してください。

〇申込期限 平成30年1月12日(金曜)
〇申込先  鶴岡市教育委員会社会教育課(文化財係)
        ※申し込みの前にお電話でご連絡ください。

制度の概要

1.要旨
  明治安田クオリティオブライフ文化財団では、古くから各地に伝承されてきた民族固有の伝統的な文化を正しく
 後世に残すため、これらの継承活動、特に後継者育成に必要な技術修得のための諸活動への支援を行います。
2.公募の概要
(1)助成対象 地域の民俗芸能(民俗行事・民俗音楽を含む)および民俗技術(伝統的製作技術・衣食住に関わる
         生活技術・伝統工芸を含む)の継承活動、特に後継者育成に必要な技能修得のための諸活動に努
         力されている個人または団体。
(2)助成条件 (1)継承活動、特に後継者育成活動のため、平成30年度(平成31年度まで)に諸費用の支出が
           予定されていること。
         (2)原則として公的助成や他財団からの助成を受けていないこと。
           なお、次のものは助成対象外となります。
           ・国指定の重要無形民俗文化財(ただし、国選択の重要無形民俗文化財は対象)
           ・家元、流派などが確立され保存維持の見通しが立っているもの。
           ・伝統性、地域性の希薄なもの、あるいは助成対象が不特定なもの。
           ・助成を受ける団体の組織や形態および事業内容が明確でないもの。
           ・伝統に基づかないイベントや行事など、当財団の助成目的に沿わないもの。
(3)助成金額 (1)民俗芸能は、1件につき70万円限度。
         (2)民俗技術は、1件につき40万円限度。
(4)申込方法 (1)当財団所定の「申込書」と「推薦書」によりお申し込みください。
         (2)申込に際しては、都道府県の教育委員会または知事部局の文化関係所管課の推薦が必要です。

※申込要領詳細、申込書様式は財団ホームページをご覧ください。
         

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団ホームページ

お問合わせ


鶴岡市教育委員会 社会教育課文化財係
〒997-0346 山形県鶴岡市上山添字文栄100番地
電話:0235-57-4886
FAX:0235-57-4868
E-mail:skyouiku@city.tsuruoka.yamagata.jp


本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで