• home
  • お問い合わせ

〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町4-6 TEL:0235-29-1880 FAX:0235-29-2997
入館時間:9:00〜16:30 休館日:水曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始

鶴岡市立藤沢周平記念館

HOME > 記念館について > 企画展示、特別展示

記念館について

企画展示、特別展示

開館10周年特別企画展〈『橋ものがたり』の世界 〉

会期:2020年4月3日(金)から2021年3月23日(火)まで
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、会期中に臨時休館したこと、国や自治体において不要不急の外出自粛要請がなされたことなどから、会期を延長しました。

写真 江戸の橋を舞台に、市井に暮らす人びとの出会いや別れ、
人情が描かれた『橋ものがたり』。
藤沢周平が、集中的に市井小説を書いたことで自分の
スタイルを確立できたという連作短篇です。

自筆原稿や旧蔵書、江戸の町並みを想像できる資料や
浮世絵などを展示し、十篇の物語の魅力を紹介します。


また、本所深川周辺の江戸切絵図に、
物語に登場する主な場所を記した
特製ストーリーマップを館内に配置しました。
マップの上を歩いて登場人物の足取りをたどることが出来ます。



写真



ミニギャラリー〈橋の物語―大江戸橋めぐり―〉

会期:2020年4月3日(金)から2021年3月23日(火)まで

写真

隅田川や、江戸下町を縦横に走る掘割、町を縫う水路には
多くの橋がありました。
現在の写真や浮世絵などを用いながら、『橋ものがたり』を
彩る橋を紹介します。



「庄内弁」朗読CDコーナー

写真 サロンでは、方言「庄内弁」が使われている藤沢作品の朗読をお楽しみいただくことができます。(CDプレイヤーを設置しています。)

  • 『春秋山伏記』「験試し」(一)
  • 『秘太刀馬の骨』「献金隠し」(一)

これまで開催した企画展示と特別展示

  • 開館記念特別企画展(第1回企画展) 〈『蟬しぐれ』の世界〉
    2010年4月29日~11月28日
  • 第2回企画展 〈『春秋山伏記』と庄内〉
    2010年12月3日~2011年4月17日
  • 開館1周年記念特別企画展(第3回企画展) 〈『用心棒日月抄』の世界〉
    2011年4月20日~11月6日
  • 第4回企画展 〈『義民が駆ける』の世界〉
    2011年11月9日~2012年9月30日
  • 特別展示〈藤沢作品と庄内〉
    2012年10月3日~2013年7月2日
  • 第5回企画展 〈藤沢周平と浮世絵〉
    2013年7月5日~12月17日
  • 特別展示 〈藤沢作品と庄内の食〉
    2013年12月20日~2014年6月3日
  • 第6回企画展 〈『風の果て』の世界〉
    2014年6月6日~11月4日
  • 第7回企画展 〈藤沢周平と庄内の教学〉
    2014年11月7日~2015年3月31日
  • 開館5周年記念特別企画展(第8回企画展) 〈作家 藤沢周平の誕生〉
    2015年4月3日~10月6日
  • 開館5周年記念特別企画展(第9回企画展) 〈「海坂藩」のふるさと〉
    2015年10月9日~2016年3月29日
  • 第10回企画展 〈「神谷玄次郎捕物控」の世界〉
    2016年4月1日~12月26日
  • 没後20年特別企画展 〈藤沢作品の世界〉(第11回企画展)
    2017年1月5日~11月28日
  • 生誕90年特別企画展 〈『半生の記』をたどる〉(第12回企画展)
    2017年12月1日~2018年8月28日
  • 生誕90年特別企画展 〈『三屋清左衛門残日録』の世界〉(第13回企画展)
    2018年8月31日~2019年3月26日
  • 第14回企画展 〈『又蔵の火』の世界〉
    2019年3月29日~2019年9月24日
  • 第15回企画展 〈藤沢周平と米沢〉
    2019年9月27日~2020年3月31日


ページトップへ