このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

インフルエンザ予防接種の費用助成についてのお知らせ

更新日:2020年10月21日

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行による地域の医療体制の負担を軽減するため、次の方を対象にインフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。

対象者 

鶴岡市民であって下記のいずれかに該当する方

  1. 生後6か月から中学3年生まで
  2. 妊婦(接種時点で妊婦)
  3. 60歳未満で心臓・腎臓・呼吸器等の内部障害を有する方(身体障害者手帳1級)

医療機関で保険証等による本人確認を行います。
対象者1及び2の方は、母子健康手帳もお持ちください。

接種回数

  • 対象者1のうち小学生までの方は2回、中学生以上の方は1回

※13歳未満の中学1年生で、接種医の判断により2回接種が望ましいとされ、接種を希望される方は、接種可能とし、2回の助成を受けることができます。

  • 対象者2及び3の方は1回

助成金額

1回の接種につき1,500円(接種費用は医療機関で異なります)

※生活保護世帯の方は、接種する前に免除の申請をすることで自己負担額が無料になります。免除の申請は、10月14日(水曜)から受け付けておりますので、印鑑をお持ちの上、事前に手続きをしてください。(免除の申請は、本人や家族のほか、本人が委任した方であれば代理での申請が可能です。)

対象期間

令和2年10月15日(木曜)から令和3年1月31日(日曜)まで
※10月1日から10月14日までに接種された方は償還払いの手続きが必要です。

助成方法

助成対象の方へ、10月9日に予診票を送付しました。
10月15日以降に鶴岡市実施医療機関で接種された方は、市助成金額1,500円を除いた自己負担額を医療機関にお支払いください。

償還払の手続き

10月1日から10月14日までに接種をされた方及び対象期間中に鶴岡市実施医療機関以外で接種をされた方は、1回の接種につき1,500円還付します。

必要書類等

  • 印鑑
  • 接種したことが分かるもの(母子健康手帳または接種済証)
  • 領収書(インフルエンザ予防接種と記載してあるもの)
  • 通帳(本人または保護者名義のもの)

申請期限

令和3年2月26日(金曜)

インフルエンザ予防接種助成事業の実施医療機関

その他

厚生労働省で示した目安よりも早い接種であっても助成対象としますが、65歳以上の方への接種に支障がでないように、ご協力をお願いいたします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。季節性インフルエンザ接種時期ご協力のお願い(厚生労働省)

問合せ

健康課(にこふる1階)電話:0235-25-2111内線372、または各地域庁舎市民福祉課へ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 健康課
〒997-0033 山形県鶴岡市泉町5番30号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-7722

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで