このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

新型コロナウイルス感染症予防及び差別等防止対策について

更新日:2020年6月23日

新型コロナウイルス感染症に対する感染予防及び差別・誹謗中傷防止対策について

 鶴岡市におきましては、4月17日までに7例感染者が確認されましたが、それ以降2か月以上確認されておりません。
 しかし、外出の段階的緩和により6月19日以降県をまたぐ移動などに制限がなくなったことで、第2波、第3波に備える必要性が高まっていくものと考えております。
 本市では、感染予防及び感染者やその家族、医療従事者などへの根拠のない差別、誹謗中傷を防ぐためには新型コロナウイルスに関する正しい知識を習得していくことが重要であると考えております。市民の皆様におかれましては、政府が示す「新しい生活様式」に取組んでいただくとともに他機関の動画などをご覧くださるようお願いします。
 新型コロナウイルスという見えない敵に不安が募ることと思いますが、お互いに思いやりを持って、心を一つに団結し、この難局を乗り越えてまいりましょう。

新しい生活様式について

新型コロナウイルス感染症対策動画(政府インターネットテレビへのリンク)

新しい生活様式について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「新しい生活様式」(家庭篇30秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「新しい生活様式」(外出篇30秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「新しい生活様式」(職場篇30秒)

人権への配慮について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。人権への配慮について(「新型コロナウイルス対策6」篇30秒)

新型コロナ対策全般について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナ対策について(1)(「新型コロナウイルス対策2」篇30秒)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナ対策について(2)(「新型コロナウイルス対策3」篇30秒)

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!(日本赤十字社HPへのリンク)

 新型コロナウイルスが怖いのは(1)病気(2)不安(3)差別という「3つの“感染症″」の顔があることです。知らず知らずのうちに私たちも影響を受けていることをみなさんはご存じですか?
 この感染症の怖さは、「病気」が「不安」を呼び、「不安」が「差別」を生み、「差別」が「更なる病気の拡散」につながることです。
 3つの“感染症”をみんなで乗り越えていくために、それぞれの立場でできることを行っていきましょう!

日本赤十字社

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本赤十字社HP

関連ページ

新型コロナウイルス感染症について

感染者や医療従事者等に対する偏見や差別の防止のお願い

新型コロナウイルス感染症に関するお願い(学校教育課)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 地域包括ケア推進室
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-29-5658

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種・感染症

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで