このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市湯野浜下区公衆浴場休場について

更新日:2017年12月6日

 レジオネラ症を発症した男性1名が、鶴岡市湯野浜下区公衆浴場を利用していたことから、平成29年11月26日(日曜)に庄内保健所が浴槽水の水質検査を実施しました。12月4日(月曜)に結果が判明し、基準値(10CFU/100ml未満)を超える、40CFU/100mlのレジオネラ属菌が検出されました。
 この結果を受けて市は、12月4日(月曜)午後4時半頃から、レジオネラ属菌が検出されないことを確認するまで当分の間、鶴岡市湯野浜下区公衆浴場を休場する措置を取りました。なお、庄内保健所に確認したところ患者が1名のみであるため、男性のレジオネラ症発症と鶴岡市湯野浜下区公衆浴場で検出されたレジオネラ属菌との因果関係は不明であるとのことです。
 ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
 レジオネラ属菌の感染により、発熱や咳等の症状がみられる場合があります。鶴岡市湯野浜下区公衆浴場をご利用された方で、身体の不調を感じた方は、早めに医療機関へ受診してください。

<レジオネラ症について>
・レジオネラ属菌による感染症です。ヒトからヒトへの感染はありません。
・レジオネラ属菌は、自然界に広く生息しています。循環式浴槽、冷却塔、給湯設備などに侵入、繁殖し、それらの施設から発生するレジオネラ属菌を含むエアロゾルを吸入することで感染します。
・レジオネラ症の潜伏期間は2~10日です。
・高齢者、糖尿病、慢性呼吸器疾患等の患者では、肺炎を起こすリスクが高くなります。
・毎年、県内では10数例程度、全国では1,600例程度が報告されています。

【この件に関する問い合わせ先】
 鶴岡市健康課 電話:0235-25-2111(内線361)

お問合わせ

鶴岡市役所 健康課
〒997-0033 山形県鶴岡市泉町5番30号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-7722

本文ここまで

サブナビゲーションここから

環境衛生

  • 鶴岡市湯野浜下区公衆浴場休場について
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで