このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市障害者保健福祉計画

更新日:2019年6月28日

第2次鶴岡市障害者保健福祉計画~つるおか障害福祉アクションプラン2019~

 鶴岡市障害者保健福祉計画は障害者基本法第11条第3項に基づく「市町村障害者計画」として策定し、障害のある人に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るための基本的な計画です。これまでの「新鶴岡市障害者保健福祉計画」の計画期間が平成30年度で終了したことから、第2次鶴岡市障害者保健福祉計画が策定されました。
 
 この計画は鶴岡市総合計画の基本構想や基本計画を実現する個別計画に位置付けられ、計画の策定にあたっては地域福祉推進の指針である「つるおか地域福祉プラン2015」や鶴岡市の保健・福祉・教育分野との各計画と整合性を図りつつ、国の障害者基本計画や県の障がい者計画の内容を踏まえております。

 

計画期間

2019年度(平成31年度)~2023年度(令和5年度)

計画の対象者

 本計画が主に対象にしている「障害のある人」とは、身体障害・知的障害・精神障害など心身の機能の障害があり、障害や社会的障壁(障害がある人が日常生活を送る時に障壁となる物事・制度・慣行・見方・考え方全て)により日常生活に相当な制限を受けている人のことです。
 このため、障害はあるが障害者手帳を持っていない人、LD(学習障害)・ADHD(注意欠陥多動性障害)、高機能自閉症などの「発達障害」や「高次脳機能障害」がある人、難病等の患者についても計画の対象に含まれます。

計画の基本理念及び目標

「認め合い 支えあって ともに生きるまち 鶴岡」を基本理念に定め、理念の実現のために3つの目標(地域で安心して暮らす、ともに働きともに社会参加する、障害がある人にやさしい地域社会を実現する)を定めています。

 基本理念の実現のために、本計画では「全ての市民」が主体的に本計画に取り組むことを盛り込んでいます。

計画書

本計画では重点施策(アクション)として70項目を定め、より実効性を高める具体的な取り組みができるように、主な担当課を定めています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 福祉課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-9500

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで