このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市住生活基本計画について

更新日:2015年1月30日

鶴岡市住生活基本計画について

<鶴岡市住生活基本計画とは>
 人口減少高齢社会の到来、郊外地の住宅地拡大に伴う中心市街地のスプロール化(虫食い状態)、さらには、平成17年度の市町村合併により、様々な地域特性を持つ住宅地が拡大し、本市の住環境は急速に変化しております。
 そこで、平成18年6月8日施行の「住生活基本法」の制定を受け、住宅の「量」から「質」への住宅施策の転換に合わせ、市民が安全・安心に快適に暮らすための住まいや住環境のあり方について、今後10年間に取り組むべき基本的な施策を定めたものです。

森は人を 人は地域を 地域は暮らしを支える 共生する住まい空間づくり

計画名  「鶴岡市住生活基本計画」

策定主体 鶴岡市

計画期間 平成24年度から33年度 10ヶ年

計画の基本理念
 「地域資源の循環」、「住宅ストックの有効活用」、「人々の支え合い」により、市街地・農漁村・中山間地が共生する持続可能な住まいづくり

基本方針
 1.誰でも安心して暮らせる高齢者、障害者等にやさしい住宅セーフティネットの住まいづくり(住宅セーフティネット)
 2.空き家の有効活用と適正管理による安心・安全な住まいづくり(空き家対策)
 3.市街地、農業村集落地、中山間地のそれぞれの特性を生かした住み続けられる住まいづくり(地域別住環境づくりの指針)
 4.地域資源の循環システムにより自然エネルギーを取り入れ、環境に配慮した災害に強い住まいづくり(地域資源、再生可能エネルギー、災害対策)

 ※計画書は下記からダウンロードしてください

政策の実施
  基本計画の掲載されています事業につきましては、鶴岡市、民間事業、町内会等の自治組織等がそれぞれの役割の中で計画的に実施していきます。

政策の評価
 1.政策の実施状況の確認…「鶴岡市地域住宅協議会」(外部委員組織)に毎年度、事業進捗を報告し確認いただきます。
 2.政策評価…5年経過後の平成29年度に計画の政策評価を行い、基本計画や事業の見直しを行います。

鶴岡市住生活基本計画全文版

鶴岡市住生活基本計画要約版

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 建築課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2131

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで