このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市地域おこし協力隊の隊員募集について(宝谷地区1名)

更新日:2019年10月4日

鶴岡市地域おこし協力隊の隊員を募集します!!(宝谷地区1名)

宝谷地区

 山形県西部に位置する鶴岡市は、平成17年10月1日に6市町村が合併し、総面積1,311.53平方キロメートルの東北一広い都市となりました。古くは庄内藩14万石の城下町として栄え、山・平野・川・海に抱かれた豊かな自然環境のもと、日本初で唯一となる「ユネスコ食文化創造都市」に認定された食材と食文化の宝庫です。また、平成28年には、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として訪日外国人観光客の誘致を図る地域の取組が「食と農の景勝地(農林水産省)」としても認定されています。
 しかしながら、近年の人口減少や高齢化の進行は、本市においても例外ではなく、こうした傾向は、特に中山間地域において極めて顕著となっています。
 そこで、鶴岡市では、新たな視点で地域を見つめ、地域の方々とともに地域づくり活動に汗を流していただける意欲と情熱を持った方を「地域おこし協力隊」として募集します。

キャンプ場からの風景

お花見コンサート

農業体験

棚田の風景

宝谷かぶ

冬の遊び(スノーモービル)

1.募集地区

宝谷地区

2.募集人員

地域おこし協力隊 1名

3.事業概要(活動内容)

■宝谷地区 ※(3)~(7)については応募者の希望も踏まえ調整できます。
(1)地域づくり活動の推進
 ・各種イベントへの応援
 ・若年層のネットワークづくり
(2)共同作業による集落維持
 ・導水路の草刈り等共同作業
(3)地域づくり活動に関する情報発信
 ・SNSを活用した情報発信
 ・協力隊新聞等の発行
(4)高齢者等の生活支援
 ・高齢者世帯等の見守り、いきいきサロン等の開設
 ・雪対策(高齢者世帯の支援)
 ・高齢者の買い物支援対策
(5)農業体験学習事業の利用拡大
 ・農業体験やそば打ち体験の指導業務補助
 ・体験プログラムの開発
 ・キャンプ場の整備
(6)地域特性を活かした農業振興
 ・農産物の販路拡大
 ・そば加工品の開発と商品化
(7)宝谷そばの担い手確保と収益力の向上
 ・そば打ちの技術の習得と協力
 ・そばを活用した新メニューの検討・開発
 ・そば屋の担い手確保

4.募集対象

(1)令和元年11月1日現在、年齢が20歳以上45歳未満である。
(2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、委嘱後に鶴岡市の活動地域に生活の拠点を移し住民票を異動できる方
(3)心身が健康で、かつ地域住民とともに地域づくり活動に取り組む意欲と情熱をもっている方
(4)普通自動車免許を有する方(AT限定可)
(5)パソコンを日常的に利用されている方(ワード・エクセル・パワーポイント)
(6)任期終了後も鶴岡市に定住し、就業・起業する意欲のある方
(7)上記(1)から(6)までの規定に関わらず、地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

5.勤務地

 農業体験学習施設「ふるさとむら宝谷」(〒997-0321 鶴岡市宝谷字舞台170)

6.勤務日数及び勤務時間

(1)勤務日数:原則として週5日間(月20日間)
(2)勤務時間:1週当たりの目安として30時間を超えないフレックスタイム制
 ※)夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。

7.雇用形態及び期間

(1)鶴岡市の非常勤特別職として鶴岡市長が委嘱します。
(2)期間は委嘱日から令和2年3月31日までとします。ただし、期間は延長することができ、委嘱の日から起算して、最長3年以下の期間とします。
 ※)委嘱日は年度内を予定しておりますが、それ以降を希望される場合はご相談ください。
(3)令和2年4月1日以降の委嘱については、双方協議の上、判断させていただきます。
(4)地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことができるものとします。

8.報酬

月額166,600円
 ※)上記の金額から所得税が差し引かれます。
 ※)時間外勤務手当、賞与、退職手当等は支給しません。
 ※)令和2年4月1日以降については、会計年度任用職員へと身分が変更となり、報酬当についても変わる予定です(現行の支給水準は維持されます)。

9.待遇及び福利厚生

(1)社会保険、雇用保険には加入しません。国民健康保険、国民年金は各自の負担となります。
(2)活動期間中の住居については市が用意し、家賃は市が負担します。
(3)光熱水費、通信料、自治会費等については隊員負担とします。
(4)活動に使用する車両については市が用意します。
  ※)活動に要する燃料費は市が負担します。
(5)勤務時間中は、活動に必要なパソコン、事務用品等を貸与します。
(6)引越しに必要な経費については隊員負担とします。

10.着任前の支援(「おためし転職(職業体験)」の実施)

 事前に活動地域のことを知り、隊員としての仕事を体感する機会として、募集要項別紙2のとおり「おためし転職(職業体験)」を実施いたします。応募者から参加いただき、着任後の具体的なイメージをつかむ機会にしていただきたいと思います。

鶴岡市地域おこし協力隊「おためし転職」の実施について

11.任期終了後の支援(定住に向けた起業支援)

 隊員として、3年間の任期終了の日から起算して前1年以内または任期終了の日から1年以内に市内で起業する場合、補助金(上限100万円/1回限り)により支援します。

12.応募手続き

(1)応募受付期間
   令和元年10月9日(水曜)から郵送等で受け付けます。なお、提出された書類は返却いたしません。
(2)提出書類
   ・応募用紙及び活動目標レポート(下記よりダウンロードしてください。)
(3)申し込み・お問合せ先
   〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9-25
   鶴岡市役所 企画部 地域振興課
   電話0235-25-2111 FAX0235-25-2990
   E-mail:chiikishinko@city.tsuruoka.yamagata.jp

13.選考の流れ

応募にあたっては、おためし転職(職業体験)への参加していただきます。
そのため、応募受付期間内での応募がなされたとしても、おためし転職を実施できない場合は、選考面接を受けられませんのでご注意ください。
(1)電話面談
 0235-25-2111、内線586へ連絡いただき、概要等について口頭で説明させていただきます。
(2)おためし転職の日程調整
 期間については相談の上対応します(1泊2日/地区~、要相談)
(3)おためし転職の申込み
 以下のページから申し込みください。
 (記事では、福栄地区と合わせて2泊3日となっておりますが、今回募集するのは、宝谷地区での1泊2日となります)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shigoto-ryokou.com/RECRUIT/detail/101(外部サイト)
(4)第1次選考(書類審査)
 応募用紙及び活動レポートを提出いただき、書類選考します。
 なお、提出された書類は返却いたしません。
(5)おためし転職の実施
 おためし転職(職業体験)参加に要する交通費等は個人負担とします。
(6)第2次選考(面接審査)
 その都度実施するおためし転職(職業体験)へ参加頂き、協力隊としての活動を希望される方を対象に、鶴岡市内にて面接を行います。
  日時 : おためし転職(職業体験)終了後
  場所 : ふるさとむら宝谷(〒997-0321 鶴岡市宝谷字舞台170
(7)最終選考結果の報告
 選考結果は、第2次選考後に文書で通知します。
 選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承下さ

14.その他

住民票の異動は必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住民票を異動させると募集対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合がありますので、ご留意ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地域を変えていく新しい力 地域おこし協力隊(JOIN募集サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 地域振興課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2990

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで