このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡市各給食センターの献立表、給食だよりを掲載しています!

更新日:2020年11月27日

12月給食だより、献立表を更新しました。

 
日本の学校給食の歴史は、明治22年(1889年)鶴岡市から始まりました。
鶴岡市家中新町大督寺境内の私立忠愛小学校のお坊さんが、托鉢で集めたお米やお金で、生活が苦しい家庭の子どもたちのために、おにぎり、塩びき、煮びたしなどの昼食を無償で提供したことが学校給食の始まりとされています。その後学校給食の取り組みは、全国各地へと広がりました。戦争により一時中止となりましたが、アメリカから贈られた物資を使い、昭和21年(1946年)12月24日より再開され、学校給食は時代に合わせて変化しながら現在に至っています。
鶴岡市では給食が再開された、12月24日を『給食記念日』としています。
12月の給食には、給食の歴史を振り返る「給食発祥当時を再現した給食献立」や地域の農産物を多く取り入れた「大黒様のお年夜献立」「給食記念日献立」「冬至献立」などの行事食、そして、『鶴岡産有機米つや姫』も登場します。引き続き、国や県の消費回復の対策事業を受けて、県内産の農畜水産物(やまがた地鶏、ワラサ、鯛、イカなど)を使ったメニューも登場するなど盛りだくさんです。
多くの人たちの手によりに作られている給食を通して、ご家庭でも『食べること』について話題にしてみてください。

鶴岡市学校給食センター

【 東棟献立の学校 】
朝暘第三小学校、朝暘第四小学校、朝暘第六小学校、黄金小学校、京田小学校、上郷小学校、豊浦小学校、
湯野浜小学校、西郷小学校、鶴岡第二中学校、鶴岡第四中学校、鶴岡第五中学校、豊浦中学校

【 西棟献立の学校 】
朝暘第一小学校、朝暘第二小学校、朝暘第五小学校、斎小学校、大泉小学校、大山小学校、羽黒小学校、
広瀬小学校、鶴岡第一中学校、鶴岡第三中学校、羽黒中学校
 

鶴岡市学校給食センターの給食だより、東西棟の献立表を掲載しています。
 
 
 

櫛引学校給食センター

櫛引学校給食センターの給食だより、献立表を掲載しています。
 
 
 

藤島ふれあい食センター

藤島ふれあい食センターの給食だより、献立表を掲載しています。
 
 
 

あさひ給食センター

あさひ給食センターの給食だより、献立表を掲載しています。
 
 
 

あつみっこ給食センター

あつみっこ給食センターの給食だより、献立表を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 鶴岡市学校給食センター
〒997-0841 山形県鶴岡市白山字西野148番地1
電話:0235-22-0411
FAX:0235-22-0181

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで