このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

未熟児養育医療費助成制度について

更新日:2020年2月28日

 平成30年4月1日から、未熟児養育医療費助成の担当課が変わりました。
 これまでの担当窓口は健康課母子保健係(鶴岡市総合保健福祉センターにこ・ふる)でしたが、鶴岡市役所1階の国保年金課国保医療係に変更となります。

 未熟児養育医療費助成制度は、生まれたお子さんが未熟児なため、医師が入院養育を必要と認めた場合、保護者の申請により指定養育医療機関での医療費と食事療養費の自己負担分の給付が受けられる制度です。
 特に所得制限などはなく、主治医の意見書をもとに審査し決定したものについて給付されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 国保年金課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで