このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

後期高齢者医療制度について

更新日:2016年4月5日

制度の概要

75歳以上の方は(一定の障害のある65歳以上の方は申請することにより)、それまでに加入していた医療保険の資格を喪失し、後期高齢者医療制度に加入します。

この制度は、山形県内の全市町村が加入する山形県後期高齢者医療広域連合(広域連合)が運営主体となり、医療の給付や後期高齢者医療保険料の決定を行います。市は広域連合と連携し、保険証などの引渡し、保険料の徴収、後期高齢者医療に関する各種申請、相談の窓口となります。

対象者

  • 75歳以上の方

 ……75歳の誕生日から後期高齢者医療制度に加入します(加入手続きは不要)。誕生日の前月末までに保険証をお送りします。

  • 65歳~74歳の方で一定の障害のある方

 ……ご希望により後期高齢者医療制度に加入することができます。加入する場合は、市の窓口への申請が必要になります。

医療費の自己負担について

医療費の自己負担額(一部負担金)は、原則として総医療費の1割です(入院時の食事代等を除く)。ただし、現役並み所得者は3割負担です。

現役並み所得者とは、住民税の課税所得が145万円以上の被保険者の方と、その方と同一世帯に所属する被保険者の方です。ただし、世帯収入(世帯内の被保険者の方の収入の合計)が次の額未満の場合は、申請することにより1割負担になります。

  •  後期高齢者医療被保険者が複数いる世帯……520万円未満
  •  後期高齢者医療被保険者が1人の世帯……383万円未満(※)

  ※同一世帯に所属する70歳以上の後期高齢者医療の被保険者でない方の収入額を加えた金額が520万円未満の場合も該当

被保険者の方が同じ月内に自己負担限度額を超えて一部負担金を支払った場合は、限度額を超えた分が高額療養費として後から支給されます。新たに高額療養費の支給対象になられた方へは、診療の3~4ヶ月後に申請のお知らせをお送りします。

※自己負担限度額等、保険給付の詳細については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。広域連合のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

保険料について

年間の保険料は、被保険者全員が公平に負担する均等割額と、被保険者の所得に応じて負担する所得割額を合わせた金額です。広域連合で決定し、山形県内同一です。

  •  均等割額=41,700円(平成28・29年度の額、2年に一度変更)
  •  所得割額=前年の所得金額×8.58%(平成28・29年度の割合、2年に一度変更)

年間の保険料額は、毎年7月に通知します。納付方法は原則として年金からの差し引き(特別徴収)ですが、市役所本所、各地域庁舎窓口へ申請することによって口座振替に変更することもできます。

また、年金の額が年額18万円未満の方や、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が年金受給額の2分の1を超える方等は、年金からの差し引きとならず、納付書または口座振替による納付になります。(後期高齢者医療保険料の口座振替は、他の税金等の口座振替の手続きをしている方でも、改めて銀行窓口での申込み〈市役所本所、各地域庁舎窓口でも可能〉が必要です。)

お問合わせ

鶴岡市役所 国保年金課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで

サブナビゲーションここから

後期高齢者医療制度

  • 後期高齢者医療制度について
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで