このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

農業情報メールマガジン「つるおか・アグリメール」 最新号

更新日:2020年6月3日

【観光農園における新型コロナウイルス予防策について】つるおか・アグリメール

〇。*つるおか・アグリメールNo.382*。〇

---*観光農園における新型コロナウイルス感染拡大を予防するための工夫について*---

緊急事態宣言の解除を受け、観光農園における新型コロナウイルス感染拡大を予防するための工夫例をまとめましたので、ご確認ください。

◇共通事項◇

(1)従業員の体調等の管理
・体調チェックやこまめな手洗い、手指消毒、衛生・3密対策を徹底する。
・お客様と従業員の距離を2m以上確保できない場合マスク着用。
※マスクを着用する場合は熱中症に注意するよう周知してください。

(2)お客様を受け入れるにあたっての基本的な考え方
・同居の家族など日常的に濃厚な接触があるお客様を一つのグループと捉え、他グループとの距離を確保する。お客様と従業員の距離にも十分注意する。
・3密の防止(入場制限、レジ等の間隔を空ける、ハウスや休憩施設の定期的な換気等)

(3)お客様へお願いすること
・来園前の検温や対象チェック(体温計を使う際は使用する度に消毒)
・受付、休憩場所や直売所など、異なるグループの人や従業員と近い距離で接する場合のマスク着用

◇場面ごとの工夫例◇

(1)受付・説明
・万が一感染が発生した場合に備え、お客様の連絡先を記録(代表者名、都道府県・市町村名、電話番号、受付時刻などを記載した名簿の作成)
・説明時間の短縮

(2)金銭の受渡し
・直接ではなく、キャッシュトレイを介して受渡す。

(3)入園
・果実等は、一度触ったらもぎ取るように促す
・果皮や種などの残渣は、ごみ入れ(ビニール袋や紙コップ等)にいれて唾液などの飛沫が広がらないように注意を促す。
・サクランボのタネ飛ばし等、飛沫感染の危険が高まる行為は行わないように注意を促す。

(4)直売所での販売
・試食品は、あらかじめ流水で洗い、複数のお客様が触らないよう小分けして提供
・商品の梱包の前後に手洗いや手指消毒を実施、または手袋を着用して梱包

※その他、飲食物の提供の際の手洗いや手指消毒、使用頻度の高い場所や人がよく触れるものの消毒を適宜行うよう努めてくださいますよう、よろしくお願いします。

詳細は下記のリンク先より県ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140001/coronavirus_information.html(外部サイト)

※リンク先へのアクセス等に起因する通信料の増大や被害等について、発信者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

*----------------*
発信者:鶴岡市農政課

配信を希望される方へ

 このページでは、「つるおか・アグリメール」最新号の内容のみを掲載しています。

 「つるおか・アグリメール」をご登録いただくと、農政課よりメールにて情報をお届けいたしますので是非ご活用ください。
 詳細につきましては、下記ページをご参照のうえ、ご登録をお願いいたします。

農業情報メールマガジン「つるおか・アグリメール」配信のお知らせ

お問合わせ

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-8763

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで