このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

H27大豆の実証圃実績についてご紹介

更新日:2016年4月6日

大豆の生産性向上は、農業所得の安定的確保の重要な要素となっています。
低コスト栽培や新技術の導入など、収量と品質を上げる取組みを進めながら、産地交付金等支援制度を活用して、
農業所得の増大を図っていく必要があります。
市では山形県庄内総合支庁農業技術普及課と連携し、生産者からご協力をいただき、低コスト栽培や新技術導入の
実証圃を設けています。
その成績についてご紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-8763

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで