このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

旧ジャスコ跡地の液状化現象に対する本市の見解・応急対応及び今後の方針について

更新日:2019年7月31日

令和元年6月18日の日本海山形県沖地震により発生した旧ジャスコ跡地の液状化現象に対する本市の見解・応急対応及び今後の方針についてお知らせします。

1 鶴岡市の見解・応急対応

  • 旧ジャスコ跡地(約2900平方メートル)のうち、約1200平方メートルの範囲で、液状化と考えられる現象が発生し、噴砂、地下水の上昇、地盤沈下が発生したもの。

  • 隣接する道路、土地では同様の現象が確認されなかったことから、鶴岡駅前地区全体というよりは局地的な事象であると考えている。

  • 当時、臨時駐車場として貸付を行っていたが、地震翌日の6月19日より一般使用中止としている。

  • 7月5日、地盤沈下箇所に砕石敷均しを行っている。

2 今後の方針

  • 液状化現象が生じた土地と、異常がなかった土地の地盤調査(ボーリング調査、土質試験)を行い、地質構成等を比較検討することで原因分析を行う。

  • ジャスコ建設当時の地盤調査記録などを参考に、専門家からの助言を頂戴する。

  • 当該地は現在、公募提案型売却事業を進めていることから、調査結果については応募者に情報提供を行う。

 調査結果につきましては、内容がまとまった段階(9月予定)で、市ホームページで市民の皆様にお知らせします。

お問合わせ

鶴岡市役所 都市計画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-2059

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで