このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

鶴岡の国際交流について

更新日:2015年1月6日

近年、この地域でも、海外へ旅行や留学の機会が増えたり、在住外国人が年々増加したりするなど、外国人との交流の機会が一段と増し、世界が身近なものとなってきております。

今後ますます地域や国、人種を超えての交流が増加する中で、国際感覚豊かな人材の育成が求められており、鶴岡市では、基本理念「地域を越えて共に交わる小さな国際都市」に沿って、国際化の推進、国際交流に取り組んでいます。

********************
1960年(昭和35年)
東北では仙台に次いで2番目、全国では29番目に、ニューブランズウィック市(アメリカ・ニュージャージー州)と姉妹都市の盟約を締結した。

1985年(昭和60年)
国際青年年を記念して、山口吉彦・考子夫妻を中心に地域の若者達が実行委員会を組織し、第1回出羽庄内国際青年祭が開催された。「われら地球家族」をスローガンに全国から留学生を招き、互いに心を開きながら理解を深めた。1999年まで15回実施され、この間受入れた留学生は約80か国2,000人を超え、交流やホームステイを通じて住民の間に草の根の国際交流が根付いた。

1993年(平成5年)
住民主導の国際交流を一層推進し、国際親善と住民の福祉増進、地域文化の向上に寄与するため、鶴岡市が中心となり財団法人出羽庄内国際交流財団を設立した。

1994年(平成6年)
地域の国際交流の活動拠点として、また、市民の国際理解を深める場として、出羽庄内国際村およびアマゾン民族資料館(鶴岡市国際民族資料館)をオープン。財団法人出羽庄内国際交流財団に運営を委託し、交流ネットワークの充実を図り、活動支援を行っている。

1995年(平成7年)
ラフォア市(フランス領ニューカレドニア)と友好都市の盟約を締結した。

お問合わせ

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで