このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

朝日地域における電源立地地域対策交付金を活用した事業について

更新日:2016年12月15日

朝日地域で電源立地地域対策交付金を活用して実施した事業を公表します。

平成27年度 実施事業概要
事業名 事業の概要 総事業費

交付金
充当額

事業の実施場所
高度情報通信基盤通信機器整備事業 光ブロードバンド機器更新 19,105,200 16,630,000 鶴岡市越中山地内 外
朝日中央コミュニティセンター改修事業 楽屋改修、空調設備更新 4,860,000 4,200,000 鶴岡市下名川地内
月山あさひ博物村設備修繕事業 浄化槽制御盤修繕、転落防止柵修繕 1,387,800 1,200,000 鶴岡市越中山地内
月山あさひ博物村つり橋修繕事業 床版交換工事 2,916,000 2,500,000 鶴岡市越中山地内 外
湯殿山スキー場リフト修繕事業 リフトシーケンサ改修 3,207,600 2,800,000 鶴岡市田麦俣地内
市道八久和線電気施設交換事業 高圧ガス負荷開閉器交換 999,000 999,000 鶴岡市上名川地内
あさひ小学校構内舗装整備事業 構内通路等舗装整備 3,925,800 3,200,000 鶴岡市下名川地内
大網診療所医療機器整備事業 臨床化学分析装置購入 437,400

386,000

鶴岡市大網地内

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電源立地地域対策交付金を活用した事業概要の公表について(経済産業省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。電源立地地域対策(山形県)

電源立地地域対策交付金について(水力発電所関連)

 電源立地地域における地域振興を図ることにより、電源立地を円滑に進めることを目的として「電源立地地域対策交付金」(2003年10月に交付金制度改正)が地元市町村等に交付されています。朝日地域では現在9か所の水力発電所が交付対象となっています(梵字川、名川、八久和、大針、新落合、落合、蘇岡、寿岡、倉沢)。

交付要件および交付期間

 運転を開始して15年以上経過している水力発電所が存在し、この合計出力が1,000kW以上、かつ、年間発電電力量の合計が500万kWh以上である市町村に対して、地域振興のための措置として都道府県を通じて毎年交付されます。
 交付期間は7年間(ただし、一定の要件を満たした場合は8年間、さらに同様の要件を満たす場合には15年間(7年間+8年間)の延長ができます。最大30年の交付を受けることが可能。)

交付対象事業

次の各種事業が交付対象事業であり、自治体の実情やニーズに合わせた幅広い分野で使用することが可能です。

  • 公共用施設整備事業
  • 企業導入・産業近代化事業
  • 福祉対策事業
  • 企業貸付事業
  • 電気料金割引事業
  • 理解促進事業
  • 温排水関連事業
  • 地域活性化事業

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。水力発電に関する助成策(経済産業省)

お問合わせ

鶴岡市役所 朝日庁舎 総務企画課
〒997-0492 山形県鶴岡市下名川字落合1番地
電話:0235-53-2111
FAX:0235-53-2119

本文ここまで

サブナビゲーションここから
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで