このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

農産物認証制度

更新日:2017年11月2日

鶴岡市農産物認定認証事業について

安全・安心な食糧生産基地を目指す鶴岡市では、平成18年4月から「鶴岡市農産物認定認証事業」がスタートしました。
また、平成21年4月からJAS有機認定事業の区域が市内全域に拡大されました。

JAS有機農産物認定機関に鶴岡市が登録

 旧藤島町で実施していた有機農産物認定事業については、市町村合併に伴い、 新たに鶴岡市として事業実施することになり、平成18年4月11日付けで新鶴岡市が有機農産物の認定資格を持つJAS法による認定機関として農林水産省から登録されました。
 本市の制度は、比較的廉価な手数料で申請できることや自治体による圃場実情の確実な把握等により、利用しやすく信頼性の高いものとしています。平成21年度から市内全域とした事業となりますが、鶴岡市農産物の安全・安心なイメージの発信や高い付加価値づけを目指していきたいと考えています。
 初めての方については、事前に事業説明をさせていただきますので産業建設課エコタウン室までお問い合わせください。
 市が認証する業務は有機農産物と特別栽培農産物の2種類です。説明資料、申請書等についての詳細は、下記をご覧ください。

有機農産物認定

有機農産物認定の申請手続き、様式、関連資料については下記をご覧ください。

有機農産物認定生産行程管理者一覧

有機農産物認定生産行程管理者として認定された方々の一覧です。鶴岡市有機農産物認定制度業務規定に基づき、公表する情報を掲載しております。

特別栽培農産物認証

特別栽培農産物認証の申請手続き、様式、関連資料については下記をご覧ください

特別栽培農産物認証品目と取得者一覧

平成28年度の特別栽培農産物認証の実績を掲載しています。個人情報保護のため生産者の連絡先等については、掲載しておりません。ご了承ください。
詳細については、産業建設課エコタウン室までお問い合わせください。

公平性のコミットメント(宣言)

JAS登録認定機関の登録基準が、平成24年9月15日発行の「ISO/IEC17065」に改正されました。
ISO/IEC17065 4.2.5に「認証機関には、公平性に対するトップマネジメントのコミットメントがなければならない。」と規定されているため、ホームページで公表するものです。

お問い合わせ先

鶴岡市藤島庁舎産業建設課エコタウン室
TEL 0235-64-2111(内線157) 直通 64-5860 
FAX 0235-64-5847
〒999-7696 山形県鶴岡市藤島字笹花25

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで