このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

農業観光連携事業の推進に関する協定の締結について

更新日:2019年8月1日

鶴岡市と株式会社阪急交通社は、鶴岡市の農作業体験に重点をおいた旅行プログラムを企画・催行し、首都圏からの交流人口の拡大による地方創生と地域の活性化を図るために、令和元年7月25日、農業観光連携事業の推進に関する協定を締結しました。

合意内容

(連携及び協力事項)
第1条 鶴岡市と阪急交通社は、目的を達成するため、相互に連携して次に掲げる事項を実施する。
(1)阪急交通社は、地域資源に着目した旅行企画により、鶴岡市への送客を行う。地域資源のについては、農業分野を中心とした収穫等の農作業体験を重点とする。
(2)鶴岡市は、阪急交通社が実施する旅行企画による来訪者の受入れにあたり、旅行企画の立案や定期的な誘客につながるような情報の提供を行う。
(3)阪急交通社は、鶴岡市の地域資源やイベント情報について、店舗や広報誌等により、可能な周知を行う。
(4)その他、目的達成に必要な取組みを行う。

(協定期間)
第2条 この協定の有効期間は、協定締結の日から2021年3月31日までとする。ただし、この協定の有効期間満了の日の一月前までに、鶴岡市及び阪急交通社いずれからも書面による終了の意思表示がない場合には、この協定の有効期間を当該満了の日の翌日から起算して1年間延長するものとし、以後も同様とする。

(実施計画の作成)
第3条 鶴岡市及び阪急交通社は、それぞれの実務担当者による協議を行い、各年度に協力して行う事業について実施計画を作成し、その実施に努めるものとする。

(疑義の協議)
第4条 この協定に定めのない事項またはこの協定に関し疑義が生じたときは、鶴岡市及び阪急交通社が協議のうえ取り決めるものとする。


協定締結後、記念撮影をする阪急交通社酒井代表取締役、皆川市長


協定締結式の様子

協定締結の背景、目的等

阪急交通社のグループ会社「株式会社たびこふれ」のインターネットサイトに掲載しています。
↓当該ページはこちらから(新しいウインドウが開きます)↓
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://tabicoffret.com/article/77075/(外部サイト)

お問合わせ

鶴岡市役所 農政課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-25-8763

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農・林・水産業

  • 農業観光連携事業の推進に関する協定の締結について
編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで