このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

定住自立圏構想とは

更新日:2015年1月12日

我が国は、今後、総人口の減少及び少子化・高齢化の進行が見込まれています。今後は、三大都市圏でも人口減少が見込まれますが、特に地方においては、大幅な人口減少と急速な少子化・高齢化が見込まれています。
 定住自立圏構想は、人口5万人程度以上で昼間人口が多い「中心市」の都市機能と、生活・経済面で関わりの深い「周辺市町村」の魅力を活用して、相互に役割分担し、連携・協力することにより、圏域全体で必要な生活機能を確保しながら人口定住を促進する広域行政の新たな制度です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省「定住自立圏構想」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードページへ

お問合わせ

鶴岡市役所 政策企画課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで