このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで


本文ここから

平成31年度より適用される主な税制改正項目

更新日:2018年10月4日

1.適用開始年度について

平成31年度住民税(平成30年分市民税県民税申告)から適用されます。
※所得税については平成30年分から適用されます。

2.改正内容について

(1)配偶者控除の見直し
   配偶者控除について、納税義務者(扶養する人)に所得制限が設けられ、前年の合計所得金額が
   900万円を超える控除額が段階的に減少し、1,000万円を超える場合は適用されません。
   具体的な控除額は下表のとおりです。

《改正前》 
区分 納税義務者の前年の合計所得 市県民税控除額
控除対象配偶者 制限なし 33万円
老人控除対象配偶者(70歳以上) 制限なし 38万円
《改正後》 控除対象配偶者
納税義務者の前年の合計所得 市県民税控除額
900万円以下 33万円
900万円超~950万円以下 22万円
950万円超~1,000万円以下 11万円
1,000万円超 控除適用なし
《改正後》 老人控除対象配偶者(70歳以上)
納税義務者の前年の合計所得 市県民税控除額
900万円以下 38万円
900万円超~950万円以下 26万円
950万円超~1,000万円以下 13万円
1,000万円超 控除適用なし

(2)配偶者特別控除額の見直し
   配偶者特別控除について、配偶者の前年の合計所得金額の上限が123万円まで拡大され、それ
   に併せて控除額が変更されます。また、納税義務者(扶養する人)の前年の合計所得金額が900
   万円を超えると控除額が段階的に減少し、1,000万円を超える場合は適用されません。具体的な
   控除額は下表のとおりです。

《改正前》
配偶者の合計所得金額 市県民税控除額
38万円超~40万円未満 33万円
40万円超~45万円未満 33万円
45万円超~50万円未満 31万円
50万円超~55万円未満 26万円
55万円超~60万円未満 21万円
60万円超~65万円未満 16万円
65万円超~70万円未満 11万円
70万円超~75万円未満 6万円
75万円超~76万円未満 3万円
76万円以上 控除適用なし
納税義務者の合計所得1,000万円超は改正前後とも適用なし
《改正後》
配偶者の合計所得金額 【市県民税控除額】
納税義務者の合計所得
900万円以下
【市県民税控除額】
納税義務者の合計所得
900万円超950万円以下
【市県民税控除額】
納税義務者の合計所得
950万円超1000万円以下
38万円超~90万円以下 33万円 22万円 11万円
90万円超~95万円以下 31万円 21万円 11万円
95万円超~100万円以下 26万円 18万円 9万円
100万円超~105万円以下 21万円 14万円 7万円
105万円超~110万円以下 16万円 11万円 6万円
110万円超~115万円以下 11万円 8万円 4万円
115万円超~120万円以下 6万円 4万円 2万円
120万円超~123万円以下 3万円 2万円 1万円
123万円超~ 控除適用なし 控除適用なし 控除適用なし

3.注意点

納税義務者の前年の合計所得が1,000万円超で配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合は、配偶者控除の適用はありませんが、「同一生計配偶者」として扶養の人数に含まれます。「同一生計配偶者」は、障害者控除の対象とすることもできます。

お問合わせ

鶴岡市役所 課税課
〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号
電話:0235-25-2111
FAX:0235-24-9071

本文ここまで



以下フッターです。

鶴岡市 

〒997-8601 山形県鶴岡市馬場町9番25号 電話:0235-25-2111(代表番号) FAX:0235-24-9071
メール:tsuruoka@city.tsuruoka.lg.jp(問い合わせ先)
窓口受付時間 月曜から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)午前8時30分から午後5時15分
フッターここまで